読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立科学博物館に行ってみた

f:id:y_ozaki:20131104140705j:plain

妻が友達と会うので、息子と2人で出かけた。

とくに考え無しに出発したので、フラフラ電車に乗り換えつつ、前々から子供連れて行きたかったので、上野を目指すことにした。
 
最初から常設展だけ見るつもりで行ったけど、特別展の行列っぷりは相変わらずである。僕が到着した時には30分待ちくらいだった。特別展に土日にいくのはもっと子供が大きくならないと無理だ。
 
ってわけで、ガラ空きの常設展チケット売り場へ。最初は地球館の方がインパクトあっていいかなーと思い、行ってみたが、薄暗くでかい海洋生物に出迎えられ、息子は30秒も持たず泣いた。
いくらなんでもチケット代の元が取れん!昼時だったので、昼ご飯食べて紛らわすかと思ったけど、博物館内にあるレストランはなかなか混んでた。知らん子供がふわふわオムライス食べたい!!!と喚いてた。
非常食で事前におにぎり買っておいたので、それを食べさせて何とかなった。備えあればなんとやら。
 
ってわけでおにぎり食べた後は比較的上機嫌に見回ってくれた。意外に地球館より日本館の方が楽しんでたかな。正味2時間もいなかったと思うけど、まずまず楽しかった。
上記写真はバーチャル恐竜とかAR技術を駆使したよくわからない展示だった。
 
教訓、息子と2人きりのお出かけにおける、お昼ご飯非常食が利用されるケースではぼくのお昼ご飯を食べる機会は消失する