読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と育児が両立できてないけど、面倒だからいいやという話

f:id:yozakimidori:20130723223744j:image:w320

http://www.flickr.com/photos/classblog/5136926303/

五月から妻が育児休暇を終え職場復帰した。妻は定時出社し、時短使って16時頃に退社する。朝はぼく息子を保育園に連れてから10時過ぎ到着で出社してる。そんな生活を続けて、そろそろ三ヶ月。

それ以前は8時半頃には出社してたので、月にすると40時間/月近く稼働可能時間が減った。

減った結果仕事が滞ってるかというと、yesかな。でも、単純に稼働可能な時間が削減されたことより、モチベーション的なところに依存してる気がしてる。

朝のぼくのスケジュールはだいたいこんな感じ。

  • 7:00前後 起床(ぼくと息子)
  • 7:00 「シャキーン」見始めるながら、朝食
  • 7:15 「はなかっぱ」がテレビでは流れつつ、洗濯開始
  • 7:30 「あまちゃん」見ながら、保育園の連絡帳書き始める
  • 7:45 「みいつけた」見ながら、連絡帳書き終える(書くことが多い訳でなく、ダラダラ書いてるだけです)。息子の体温を測る。
  • 8:00 「おかあさんといっしよ」がテレビでは流れつつ、布団たたむ。着替えたり、自分の準備。洗濯が終わるので、干し始める
  • 8:20 「いないいないばぁ」がテレビでは流れつつ、朝食の片付け、余裕があると掃除機かける。
  • 8:40 「にほんごであそぼ」がテレビでは流れつつ、オムツ交換、着替え
  • 8:50 保育園に向けて出発

てな感じで保育園経由で出社するんだけど、朝に家事諸々やると、脳内は休日モードに遷移してる。ただでさえ労働意欲が低いぼくにとって、ここからスイッチ入れるのめちゃしんどい。

いまのところ他人に迷惑掛けるほどの効率性の低下はしてない気がするので、当面は家事をトップギアでこなしつつ、会社に到着した途端ガス欠して、スイッチの入れ方わからない生活を続けるつもり。

written by iHatenaSync