読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bluetoothスピーカーによるオーディオ環境

音楽 Mac

スピーカー自体には興味が無いので、そういう話ではない。
Appleのホームシェアリング機能による快適ごろ寝オーディオ空間の演出方法。

過ったBluetoothスピーカーの使い方

Bluetoothスピーカーを買った後、しばらく以下のような使い方をしていた。

f:id:y_ozaki:20160717162016p:plain

音楽データの母艦はMac上にある。iPhoneアプリRemote」を使って、母艦上の「iTunes」を操作して、それをBluetoothピアリングしているスピーカーから音を出す。
もともと母艦MaciTunesで再生して、AppleTVのスピーカーから出力するという使い方をしていたことの延長として、母艦MacからBluetoothスピーカーに出力していた。
去年引越して部屋のレイアウトや数が変わった。BluetoothスピーカーとiPhoneと私は同じロケーション、母艦Macは隣の隣の部屋という状況になった。直線距離は数mではありますが、壁や扉などに干渉して、通信状況が悪く、音が途切れたり、ペアリング自体切れことが頻発した。
iPhoneに音楽データはほとんど入れてないので(外で音楽聞くときはiPod nanoか最近はradiko)、iPhoneからBluetoothスピーカーに飛ばすことはできず、はてさて困った。

Bluetoothスピーカー ベストプラクティス

仕方なく、iPhoneに音楽データを入れて再生したりもしてたんだけど、すべてのデータを同期するほどの容量は無いので、ストレスフル。そんな折に、iPhoneの純正音楽アプリだと母艦Macとホームシェアリングして、再生することに気づく(おそい。。)
iPhone、iPad、または iPod touch でホームシェアリングを使う

f:id:y_ozaki:20160717164744j:plain
「ホームシェアリング」を選択して、iTunesライブラリを選択する。
なお、初期の同期は頻繁に失敗する。wifiやアプリの再起動することで復旧する(ことが多い)。あまり深く追求していない。

その結果こんな感じで音楽再生環境が整う。
f:id:y_ozaki:20160717163343p:plain

ホームシェアリング先のiTunesライブラリを再生できるようになるので、同じ場所にあるiPhoneからBluetoothスピーカーへ再生できるようになる。Bluetooth(スピーカーと母艦Mac間)では干渉する環境でも、WifiiPhoneと母艦Mac間)なら安定している(規格上)。という環境ですこぶる快適に別の部屋でゴロゴロしながら母艦Macの音楽データを利用できるようになる。

ただ、この使い方にした結果、パソコンと携帯の組み合わせが大変制限されているわけで。春先に携帯買い換える際に結局iPhoneにした。無理やりホームシェアリングのようなことをさせる方法はAndroidでもありそうなんだけど、お手軽さに欠けそうで、この使い方に縛られる。
いまのところMaciPhoneも別に支障ないから、まぁ良しとする。