読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての上野動物園

先日めずらしく家族全員休みなのに早起きした。せっかくだから多摩動物公園でもいくか?という妻の提案をひっくり返し、上野動物園に行くことにした。

まとめると。

  • 上野動物園は開園直後にパンダを目指す
  • 売店のアイスは買わない方がいい
  • ワニは怖い
  • よくわからない店ではカレー食べるのが正解


急遽決まった動物園行きのために、いそいそと準備し、開園前に到着。早起きすると、電車も空いてて楽。

すでに人でごった返してた。なんか向かって左側の方に人が集まってたので、そこに並ぶのかなと思ったんだけど、単に集まってただけだった。まんまと騙されるところだったぜ。自動券売機でチケットを買い、入園。
自動券売機一万円札使えるかな??と不安がってた夫婦が隣にいたけど、高額紙幣ももれなく使える券売機だった。

まったく下調べもせず、はじめて行くので、入場したあとどうしようかなーなんて思う暇もなかった。みんな目の前のパンダに猛ダッシュしていった。すでに行列ができてたけど、列はスムーズに動いたので、それほど待った感じはしなかった。

意外にパンダは活動的だった。多摩動物公園のコアラのごとく、生きてるのかどうかもわからないくらいぐったりしてるのかな、と思ってたけど、元気だった。開園に合わせてお食事タイムなので、元気にムシャムシャしてた。開園時にパンダに突撃するのはこういう理由か。とてもカメラ目線でした。

パンダの列に並んでる際に隣の象エリアから「パオーン!!!」と迫力ある鳴き声が聞こえたがために、最初に象見たかったと息子に文句言われた。ご、ご、ごめん。

象三頭もいた。結構近くで見られるので、多摩動物公園よりいい。

動物園の中にモノレールがあります。息子はこれを楽しみに来たようなものである。
前方が見られる先頭は5、6人しか座れないので、子供達早い者勝ち。乗り場に着いた時にちょうど出発したのて、次の便で息子は先頭に無事に乗れました。

モノレール降りたあたりで一旦休憩。妻がアイス買ってたけど、値段の割にはイマイチっぽかった。市販品のアイスも売ってて、そっち買うのが明らかに正解。

息子がなぜかワニを見たいと言い出す。ぼくの記憶では彼が生まれてはじめてテレビ番組を見て泣いたのは、ワニが映っていた時だ。それくらい嫌いなはずなんだけど。克服したに違いない。


してるわけねーから。


ワニを目の前にした彼は号泣というか、絶叫していた。大人が見ても引くくらいでかくて怖いので、わからんでもない。
写真撮る余裕もなく、終わった。

ワニの登場で精神が崩壊したので、昼ごはん休憩。食堂で仮面ライダーマッハを窓際に飾り、外を歩く子供を釣り、精神を安定させる息子。

食堂ではぼくはカレー食べた。学食っぽい安っぽい安定した味だった。妻はフライドチキンバスケットみたいな、なんかそういうの食べてたけど、お口に合わなかったらしい。オブラートに包まずに言うと、不味かったらしい。アイスに引き続き敗戦。
残りチラホラ見て回って終わり。満足度は結構高かった。全体の半分も見られてないので、次回はもう少し計画的に。