読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井の頭池にて

f:id:y_ozaki:20150508092107j:image

井の頭公園のボート。

東京に出て来る前からその存在はなんとなく知ってたくらい有名な気がする公園。

三鷹に住み、毎週のように井の頭公園に行くけど、決して乗らなかったわけだ。こんな猫の額ごとし狭い池でボートに乗るなど愚の骨頂、笑止千万!

 

このゴールデンウィークにてついに乗ってしまったわけであるね。

最近ちょいちょい一緒に遊んでいただいてる友人家族から、じゃあ次は井の頭公園のボートでも乗りましょう!と前回お誘いいただき散会した。わが息子の性格からして最初はボート乗るーとか調子の良いこと言ってても土壇場で怖がるに違いないと思っていた。

f:id:y_ozaki:20150508093642j:image
※ 怖いので、遠目で猫を見る人
 

父浅はかなり。

 

調子の良いこと言い続けそのまま乗船していた。終いには友達の子(4歳児)と一緒に乗るーとか言い出す勢いだった。

乗るというのならば、致し方なし、大海原に漕ぎ出さん。

f:id:y_ozaki:20150508092808j:image

オープン直後に突入。1回30分。大人2人、幼児2人まで一緒に乗船可。息子もいるので、無難に足漕ぎスワンボートに乗りました。30分もあるのか。。。しぬる。

 

池の端まで行って帰ってくると、ちょうど30分くらいでなんて巧妙な価格・時間設定。で、冒頭に書いた通り狭い池の中に、ボートはうじゃうじゃいるわけで、当然せわしないクルージングなわけです。

 

一瞬の隙をついて、前方障害物なし、全速前進!ひゃっほー!!とまではいかないけどそんな感じで全力で漕いで進んでいく。要するに意外と楽しめはした。

妻と僕の間に息子がいるので、無駄にハンドル切るから蛇行しつつ進む。周りの人には迷惑かけたと思います。ごめんなさい。

終始漕いでないと池の端までの往復はできないので、30分漕ぎ続ける感じなので、やはりしぬる。